キャッチコピー

プロフィール_jp

France Uited-States-of-America Japan

プロフィール

Biographie

Takio Yamada

大阪生まれ

1963年京都、同志社大学卒業       

資格 : STEP 1

 

“哲学的”かもと言える私のイラストレーションのインスピレーションは主に極めて肥沃でスリルな私の過去からきます。

即ち、ほぼ50年に亘る諸外国との密な接触中(内私の37年{1963-2000}の職歴は香料産業即非常に創造的、芸術的職業で)約24年間の欧州駐在を含みますが、その間私は殆ど全世界を頻繁に駆け巡り、其処で私は金持ち、中産階級及び貧しい人々の人生を裏の裏まで目の当りにし、地上の極楽と地獄の万華鏡を私の心に刻んだ次第です。

 

私のほぼ24年間(1969-1993)のヨーロッパ(パリ、ロッテルダム、ブラッセルそして再度 パリ)での職歴中、その殆どの期間を私は世界的香料会社のヨーロッパでの諸オペレーション(子会社)を経営しました。亦IFEAT (International Federation of Essential Oils & Aroma Trades/国際精油、アロマ通商連盟)の会長を歴任しました。

 

更に本日此処で不可欠に付け加えたいのは、今は亡き日本人画家硲(ハザマ)伊之助の夫人で亦著名なアートコレクターであった仏ニース在故アデリア・ハザマ女史から私が芸術創造性につき相当なインスピレーションを当時与えられたことです。アデリア・ハザマ夫人は職業上20世紀の偉大なる画家諸氏と密接な交流がありました。多くの著名の中からの数例ですがピカソ,マチス、シャガール、ローランサン、ブラックです。

ここにアデリア・ハザマ女史の写真3枚と写真1) の裏面を掲げます。

 

1)
Biography_1

2)写真1)の裏面
Biography_2

©2018-Succession Pablo Picasso-BCF(JAPAN)

 

3)photo(4)

 

 

 

4)photo(3)

 

 

1) ピカソとアデリア・ハザマ女史

2) この写真の裏面のアデリア・ハザマ女史の手書き文:
61ql8j6x

3) アデリア・ハザマ女史と同女史宅庭で私の家内及び私(Takio Yamada)仏ニース

1988年8月20日 

4) アデリア・ハザマ女史と同女史宅庭で私の娘及び私(Takio Yamada)仏ニース

1988年8月20日 

 



コメントをどうぞ

・Commentaire / Comment/コメント

Spam Protection by WP-SpamFree